loading

岐阜・谷汲 | 日帰り温泉 根尾川谷汲温泉

営業時間 10:00〜21:00(最終受付20:00) | 休館日 毎週火曜日(祝日の場合は営業)

源泉について

谷汲温泉ものがたり

親孝行から生まれた名泉「谷汲温泉」

その昔、病にかかった創業者の父親は、谷汲の地で静養していました。温泉が大好きだった父親が湯治に出かけたくても、近くには通える温泉がありません。「大好きな温泉に入れてあげたい。カラダの痛みを少しでも和らげてあげたい。」
そう思った創業者は、谷汲の地で温泉を掘ろうと決めたのです。

評判が評判を呼び、いつしか村人が集まる憩いの場に

創業者が掘ったその温泉は、恵まれたことに非常に優れた泉質でした。当時、お湯を借りに杖をついて来たご老人が、帰りに杖を忘れていくなんてエピソードがいくつもあったほどに。
そして、その温泉は、たちまち評判となり、近所の足腰の悪いご老人や、仕事の疲れを癒したい人々がこぞって入りに来るようになりました。

温泉はいつしか「名泉」と呼ばれるように

温泉の評判を聞き、全国から多くの人が訪れるようになった温泉は、いつしか「名泉」と呼ばれるようになりました。
そして、この温泉は「谷汲温泉」と名付けられ、「根尾川谷汲温泉」は誕生したのです。
谷汲の地に広がる四季折々の豊かな風景と、親孝行の気持ちから生まれた名泉「谷汲温泉」を心ゆくまでご堪能ください。

泉質と効能

谷汲温泉の心地の良い温もりは、体を芯からポカポカに温めてくれます。また、保湿効果が高く、お肌はしっとりツルツルになることから「美肌の湯」と称されています。

<泉 質>

  • 源 泉 名
    谷汲温泉
  • 泉    質
    ナトリウム-炭酸水素塩温泉
    (弱アルカリ性低張性低温泉)
  • 一般的禁忌症
    急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)

<効 能>

  • 一般的適応症
    神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
  • 泉質別適応症
    きりきず、やけど、慢性皮膚病
  • 入 浴 法
    お湯に短時間繰り返し入ることによって、長時間の入浴に比べ、体の芯からあたたまり、湯冷めしにくくなります。
  • 注 意 点
    • 飲酒直後の入浴は、心臓発作等の事故の元です。
      酔いを覚ましてから入るようにしましょう。
    • 温泉に入る前には、必ず掛け湯をし、体をお湯に鳴らしましょう。
      体の汚れを洗い流して入ることで、温泉成分をより吸収しやすくなります。

その他施設情報

ページトップへ